バナー広告・アフィリエイトプログラムに関する基礎知識をQ&A形式で掲載しています。
 

Q1.アフィリエイトってなに?


「アフィリエイト」とは言葉の上では「提携」という意味で、バナー広告を掲載するホームページ(掲載媒体)またはその管理者を「アフィリエイト」とよびます。また、様々な企業と提携してホームページ上に広告を掲載し、広告報酬、成功報酬を得るサービスプログラムを「アフィリエイトプログラム」と呼び、広告主(ECマーチャント)と掲載媒体を仲介するバナー広告配信会社を「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」(以下ASP)と呼びます。提携先企業によっては「アソシエイト」もしくは「リンクスタッフ」と表現される場合もありますが、すべて同意語と理解して問題ありません。

書籍のオンライン販売で急成長したアマゾン・ドット・コムは、アフィリエイト・プログラム(同社では「アソシエイツ・プログラム」と呼んでいます。)をいち早く導入したことで知られています。現在では40万を超えるサイトと提携していて、同社の売上拡大に大きく貢献しています。

近年アフィリエイト・プログラムが注目されている理由の一つは、このアマゾン・ドット・コムが現実のものとして見せつけた急成長にあります。
アフィリエイトを40万サイト保有しているという事は、同社のオンラインショップの支店をインターネット上に40万個保有していること同意です。当然、来店者が増加し、それに伴い売上も増加します。
インターネット・ビジネスに参入するECサイトにとって、「新規顧客獲得コスト」は大きな問題であり、アフィリエイトを利用する事はそのコストを最小限に抑える有効な手段なのです。売上は順調に伸びているけど、新規顧客獲得にコストがかかりすぎて利益が出ないのではビジネスとしては成り立ちません。
サイト運営者(アフィリエイト)への一般的なキックバック率は、売上の5%から10%で、アフィリエイトのシステムを導入するコストを含めても、大手サイトに高額の広告掲載料を支払うよりはるかに安くすむということなのです。
また、広告を掲載する側も提携に関して一切費用もかからず、ノーリスクであるという事もあり、
アフィリエイト・プログラムは提供する側(ECサイト)にとっても、参加する側(サイト運営者)にとっても、もっとも合理的なマーケティング戦略として注目されています。
Q1.バナー広告ってなに?
Q2.アフィリエイトって何?
Q3.どういう仕組みなの?
Q4.アフィリエイトになるためには?
Q5.提携申込にお金は掛からないの?
Q6.どうすれば報酬が得られるの?
Q7.どんな広告が配信されるの?
Q8.バナーのサイズはどのくらいの大きさなの?
Q9.メールマガジンに広告を掲載したい
Q10.自分がバナー経由で申込をしても実績になるの?


■代理店、ECサイトとの提携までの基本的なプロセス

相互リンク・スペシャルサンクス相互リンクについてアフィリエイト裏マニュアル(BLOG)サイトマップ
- Copyright c 2002 バナー広告NAVI All right reserved. -