アフィリエイトプログラムの活用TIPS、収入アップを目指すコラム
 


第七回. 要はアクセス数があればいいんでしょ!

一般的にアフィリエイト・サービス・プロバイダに提携申込した際によく引っ掛かるのが「アクセス数」です。申請サイトのインターネット広告媒体としての力を一番単純に図ることが出来るのが、この部分なのだからアフィリエイト・サービス・プロバイダ側の主張も当然といえば当然です。特に大手のクリックスルー型インターネット広告配信サービスの審査では、かなりハードルが高い場合があります。
サイト運営においてアクセス数が全てと言う訳ではありませんが、されどアクセス数です。

一般的にアクセス数を増加させる為には

 1.サイト内容の充実
 2.検索エンジン登録及び上位表示対策
 3.相互リンクなどによる相乗的なアクセスアップ

であることには間違いないし、普通に考えれば、この手法によってアクセスアップを図るべきなのかもしれません。ただ実際のところ、これらによってアクセスが増える保証は無いし、検索エンジン登録も自己登録型の一般的な検索エンジンならともかく大手検索エンジンのほとんどはロボット型サーチエンジンを採用している為、ロボットの巡回申請をしても検索結果に反映されるまで
結構時間が掛かります(長い所だと1ヶ月以上掛かる)。しかも、METAタグの対策や、上位表示に対する対策を失敗すればデータ−が登録されたところでアクセス数はたかが知れています。じゃあ、それを教訓に再挑戦!なんてやっていたら結構時間がかかります。
そこで、手っ取り早くしかも最低限の費用で、たとえ期間限定でもアクセスアップさせてしまうという裏技(?)です。

それは懸賞を実施することです。
ただ、懸賞を実施するといっても、その懸賞の告知をする為に懸賞専門の検索エンジンに登録したり、懸賞情報サイトに投稿したりするのでは、また手間が掛かってしまいます。

そこでバナー広告NAVIがおすすめするのがスロット懸賞「今アッタール」。

初めてその名前を聞いた人はなんか変な名前!とか思うかもしれませんが、なんといっても賞品代以外は無料で利用できるという部分とその懸賞用スロットの入り口を自サイトのTOPページに設置することが出来るので、懸賞目当てに「今アッタール」の会員がどっと押し寄せてきます。これで、かなりの数のトラフィックを稼ぐことが出来るという点がおすすめポイント。
本格的に利用するなら有料オプションにはなりますが、スロット挑戦者のメールアドレスを取得することが出来るのでメルマガを発行しているサイトなら利用するのも手かもしれません。

筆者の過去の利用経験だと、1ヶ月間の懸賞実施で「今アッタール」からのアクセスは
500〜700/1日、月間で20000程度取得できるメールアドレスは2000弱といったところ。(1日1回の応募が可能な為、重複して応募してくる方も結構います)
ちなみに賞品は図書券1000円分を5人に、というものでした。(現在は規約の変更により当選者数10名以下の場合は、懸賞実施期間を15日以下に設定)これだけのアクセスがあれば、アフィリエト・サービス・プロバイダがどうやってアクセス数を計っているかにもよりますが、懸賞実施中に申込を行えば登録審査を通過する可能性はかなり高くなるはずです。
ただし、やはり審査の基準はアクセス数だけではないので、コンテンツの強化も忘れてはいけません。

それと同時に、殆どのビジターが懸賞目当てに訪れているということも忘れてはいけない事です。
懸賞が終了したあと、スロット懸賞挑戦者がリピーターになってくれるかどうかは、やはりサイトの内容に掛かっています。

当然、前述の地道なアクセスアップ対策も同時進行していなかければ、審査に通過してバナーを掲載しても広告料が増えることはありません。(経験者(^^;))

(参考)


スロット懸賞 今アッタール
運営者:有限会社イッセイネット
所在地:〒164−0001 東京都中野区中野5-67-6-905
URL:http://www.ataru.jp/

アフィリエイト裏マニュアルINDEXへ
第8回へ

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10 /11/12/13/14/15/16


相互リンク・スペシャルサンクス相互リンクについてアフィリエイト裏マニュアル(BLOG)サイトマップ
- Copyright c 2002 バナー広告NAVI All right reserved. -